タロット占いのやり方

タロットカードのシャッフルの仕方

皆さんこんにちは、Yamatoです^^

今日は、これからタロット占いを始める方に向けて、タロットカードのシャッフルの仕方について書いていきます。

シャッフルの仕方も絶対にこれ!というものはないようです。

なによりもしっかりとカードが混ざることが大切です。

これもあくまでYamato流ということで、一つの参考にしてください。

シャッフルの手順

①カードの山をタロットクロスの上(右利きなら左下が良いかも)に置く。

②利き手で扇型をイメージしてカードを広げる。

占いたい質問利用するスプレッドを頭の中でイメージしながら、両手で時計回りに混ぜる。この時一枚一枚のカードに触れるようなつもりで行う。

④十分に混ざったら、両手で一つにまとめる。

⑤絵柄の面を手前にしながら、きれいに整える。この時カードの左側を上と決めてしまい、今後は上下が逆にならないようにする。

上下がひっくり返らないようにカードの山をクロスの左側に置く(この時、手前が下で奥が上です。)。自分の好きなところでカードを三つの山に分けていく。

先ほどとは違う順番で一つの山に戻す。シャッフル終了!

まとめ・注意点

ここまでで、タロット占いを始める準備ができました。

重要なのは、とにかくしっかりと混ざっている事上下を一度決めたら、逆にしないことです。

なぜなら、タロット占いで正位置と逆位置を考慮する時は、カードの上下によって占い結果が大きくかわってしまうからです。

また、占うたびにどちらを上とするかをコロコロ変えていると、紛らわしいので、僕は「いつも左を上に」と決めてしまっています。

当然、右が上でも構いませんよ^^

どのスプレッドを使うときもここまでは共通なので、練習してできるようになりましょう。

各スプレッドや質問事項の上手な決め方については、別の記事で書いていきますのでお楽しみに☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。