タロットカードの覚え方

「戦車」~俺、この戦争が終わったら結婚するんだ・・・~ の巻

皆さんこんにちは、Yamatoです^^

今日は最近ご好評いただいている「Yamato流 大アルカナの覚え方」より、リクエストのあった「戦車」の楽しい覚え方を公開しようと思います!

概要

「戦車」は大アルカナの7番目のカードで、このような絵柄です。

二頭の異なるエネルギーを持った白と黒のスフィンクスが引っ張る戦車に乗り込んだ凛々しい若者が戦場に向かっている様子を表しています。

Yamatoのオリジナルストーリー

異なるエネルギーを持つ白黒二匹のスフィンクスに曳かれた戦車があります。

そこに若いイケメン戦士が乗り込みました。

実は彼は今日が初陣。

これまでの訓練の成果を発揮し、戦場で大暴れしたい気持ちでいっぱいです。

情熱的で若い彼にはエネルギーが有り余っているのです。

戦士「必ず武功を立てて、凱旋するぞ!そして幼馴染のあいつと結婚する!」

気合を入れた彼は唇を真一文字に結んで鞭を振るい、はるかかなたの戦場へと突進していきました。

解説

異なる性質のエネルギーを持つ2匹のスフィンクスが曳く戦車は、制御するのがとても難しく、一つ間違えると暴走してしまいます。

特に、この戦士はまだ若く、経験が浅いのでなおさらです。

彼には戦場で活躍したい気持ちと若さゆえの熱いエネルギーを持っていますのでどんどん前進して行こうとします。

彼が初陣であるとか、幼馴染と結婚したいとかいう部分はYamatoの勝手な妄想です(笑)

ですが、彼が情熱的でエネルギーにあふれていて、前に前にという感じや戦車のスピード感をイメージしていただけたらいいと思います!

正位置」では、彼が戦車を上手に制御できていて、エネルギーに満ち溢れ、物事が勢いよく進んでいくイメージとなります。

逆位置」では、戦車の制御がうまくできずに暴走してしまうことで、抑えが効かなくなってしまっているイメージを持っていただけたらわかりやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

血気盛んな若者が制御の難しい戦車を乗りこなして戦場に向かっていく」というストーリーを作ることで、このカードの本質的な部分が頭に残りやすくなったのではないでしょうか?

こういう風に、ストーリーを作ってイメージを掴んでおけば、そこから細かい意味を連想してこれます。

さらに、苦手な人の多い「逆位置の場合の意味」についても丸暗記せずにイメージから連想できるようになるのです。

このストーリーはあくまでもYamatoオリジナルのものです。

このストーリーを参考にして、あなたのイメージしやすいストーリーを作っていくことをお勧めします^^

「Yamato流 大アルカナの覚え方」はスキルクラウドで大好評発売中です☆

今後、価格を見直す予定ですので、ぜひ今のうちにどうぞ!

https://www.skill-crowd.com/serviceDetail/27616/

POSTED COMMENT

  1. りる より:

    確かにオリジナルstoryを乗せるだけで単純に前に進むだけではなく感情が情景がみえますね。
    カード単体だけではなく他のカードとの繋がりも掴みやすいですね。

    • Yamato より:

      りる様、コメントありがとうございます!

      そうですね、ストーリーを作ってイメージを捉えることで、楽しく覚えられますし、実際の鑑定の際の柔軟な発想にも役立つのです☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。