小アルカナについて

小アルカナ~4は小休止~

こんにちは、Yamatoです^^

今回は小アルカナの4のカードを見比べていきたいと思います。

概要

各スートの4のカードでは、物語が小休止を迎えます

エースから始まって進展してきた物語ですが、4のところで一度落ち着くのですね。

まず、4枚のカードを見比べてみましょう。

ワンド4:これまでがんばって努力して成功を掴んできたあなた。花の飾られた門の向こうで二人の女性があなたを出迎えます。今晩はここでぐっすり眠れるのでしょう。

ソード4:3でひどく心が傷つけられたあなた。安全な教会のベッドの上で手を合わせ、静かに目を閉じています。ここでしばらく身体を休める事ができるのです。

ペンタクル4:これまでに一定の成功(特に金銭的・物質的な成功)を収め、手に入れたものを失わないように守ろうとしています。

カップ4:3までに人と心を通わせたり愛情を手に入れたけど、それに飽きが出てきている、マンネリしている状態です。

この様に、各スートの4はある程度状況が落ち着いている状況なのです。

次の5のカードではそれぞれの物語が再び動き出すのですが、その手前で1つ休憩というイメージですね。

まとめ

今回は小アルカナの中から、各スートの4のカードを見比べてみました。

3まで進展してきた物語が、ここで一度落ち着くのですね。

ワンドは3までに頑張って一定の地位を手に入れてきたあなたがここでほっと一息つけるイメージ。

ソードは特に3で心が酷く傷つけられたあなたが教会の中でそっと横たわりエネルギーをチャージするイメージ。

ペンタクルは3までに手に入れたもの(主に金銭的・物質的成功)を失わないように守ろうとしている。満たされた状態。

カップは3までに人々と心を通わせたり、愛情を手に入れてきたが、それにちょっと飽きがきていたりマンネリしているイメージ。

この様に、どのカードも悪くない状態なのですね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。